マッチングアプリ

29歳、独身、女。マッチングアプリwithで14歳年上の43歳彼氏をつくった話。

フリーライターの婚活体験談

ぶっちゃけ、何歳上までいけちゃいますか?わたしには、その上限っていうのがありませんでした。だって、いい人なら何歳でもいけちゃうでしょ!って考え方で…。でも、実際にお付き合いしてみると、あんなことやこんなこと。ほんとうに14歳年上ってアリ?

わたしについて

29歳独身女性。あぁ、ちょっとせつない言葉ですね。まさにわたしのことです。平成元年生まれのゆとり世代、のらりくらりと生きていたら、29年も経っていたとは驚きです。

職業はフリーライター。新卒で入社した会社はまさかのIT企業だったのですが、あまりにも合わなさすぎて2年半で辞めちゃいました。IT企業に決めた理由は、理系男子が好きだったから…なんてことではないですよ。(笑)

まっ、そんなことはおいといて。もっとわたしのことをね。えーっと、趣味は…特にありません…。という引きこもり体質です。これでも、出会いを求めて、一眼レフカメラやフットサル、ダーツ、バスケットボール、いろんなことをやってきたんですけど、長続きせずって感じです。今からでももういっかい始めてもいいのですが、なんか気乗りせず。こういう人ってわたし以外にもいませんか?

婚活を始めた理由

彼との出会いを語る前に婚活を始めた理由を。まぁ、理由もなにも、女は24歳ぐらいで結婚を意識し始めますよね。高卒で働いてきた人なんかは子どもができたりして。その子どもの写真がInstagramにアップされてくると、正直…焦ります!! 

幼馴染からLINEがきたと思ったら、「結婚しました」と。はい、焦ります!!わたしなんか彼氏もいなくてひとりぼっち。えっ!?このままずっとひとりぼっち??なんてネガティブになっちゃったりして。

それでいて、わたしはフリーライターなので、ほんっっっっっとうに“出会い”がないんです。(涙)自宅でパソコンをカタカタするだけ。わたしは家族と暮らしているのでかろうじて会話をしていますが、これで一人暮らしだったら、1日一言も話さないってこともぜんぜんありえます。

これは婚活を始めないとやばいって感じですよね。

恋活・婚活で今までやってきたこと

恋活・婚活、いろいろしてきました。でも、お金をかけたくない、っていうか、かけられないのです。だから、婚活パーティーとマッチングアプリ。このふたつがわたしの戦場です。(笑)

いいところとあんまりよくないところを率直にお伝えしますね。婚活パーティーは、女性は安めの料金で設定されているっていうのがいいところです。男性は2,000円ぐらい高いですかね。なんかちょっと悪い気もしますが、ここは甘えて有難く。あんまりよくないところは、積極的にいかなきゃ成果ゼロってところです。

わたしは4回ほど婚活パーティーに行ったことがあるのですが、LINE交換したのは4人だけ…。(苦笑)わたしがめっちゃモテないだけじゃ!?なんて言わないでくださいね。(笑)これでも今まで5人と付き合ってきて、ふつうに恋愛はしてきたつもりです。それに一緒にいた友達もLINE交換してませんでした。

特に立食式の婚活パーティーはすっごくがんばらないといけません。会場のすみっこで友達と談笑している人の多さ。男も女も“照れ”があるので、うまく話が進みません。せっかくの婚活パーティーなのにね。自分でもばからしいです。

婚活パーティーはなんか向いていないな~、と思って始めたのがマッチングアプリ。でも、正直“ネットで出会う”っていうのは抵抗あったんです。なんかあやしい感じがしますし、友達に紹介できないなって。だから、迷いはあったのですが、「えいや!」って気持ちで登録しました。

選んだマッチングアプリは「With」です。メンタリストのDaiGoがプロデュースしています。これを選んだ理由は、なんとなくおしゃれだと思ったから。(笑)心理テストとかも興味があったので、おもしろそうだなって。女性は無料で利用できますよ。

まじで?こんな人もいるの?

Withでは8人と会ったかと思います。会わないと分からないし、だらだらメールのやりとりをするのもめんどうだから、気が合えば会うようにしていました。どんな人がいるのかって気になりませんか?

職業はこんな感じ。

  • 鉄道関係
  • 和菓子職人
  • 車関係
  • 経理
  • 特許関係
などなど。

某有名国立大学卒業のサラリーマンもいて、スペックはいいな、と思いました。あと、総じて言えることは、みんなチャラくないってことです。マッチングアプリだから、いわゆるカラダの関係を求めている人も紛れているのかな、なんて怪しんでいましたが幸運にも!?そんな人には出会うことはなかったです。

そして、そして、とうとう例の14歳年上の彼と出会ってしまうのです。

14歳年上の彼

もともと年上好きだったわたしは43歳の彼からのアプローチも嫌ではありませんでした。友達に話したら「えっ!」って引かれましたけどね。これでも見た目は若いんですよ。

さっき話した和菓子職人っていうのがこの彼です。年収は高いっていうわけではないと思いますが、落ち着いている感じが好みでした。でも、そんな彼とも半年ほどで別れてしまいます。

なんでかって?それは彼の母親の介護が理由です。父親ははやくに亡くしていて、母親一人で暮らしていました。そんな母親は病気になってしまって、介護が必要に。彼が買い物に付き合ったり、病院に連れていったりしていました。

その病気が悪化してしまって…わたしとの時間がとれずに、ほぼ自然消滅って感じです。29歳と43歳が自然消滅で終わるって、かなり幼稚ですね。(苦笑)

さいご、彼に「両親が健康な彼を見つけな」って言われたのが印象的です。あぁあそこで「わたしは待てるから」とか気の利いたことを言えたらよかったのかな。43歳ともなると両親も高齢になるってことは考えないといけませんね。

理想のあの人

14歳年上の彼と別れてしまったわけですが、どんな人と出会いたいかっていう理想があります。まずは、両親が健康だということ。(笑)というのは冗談として。

  • 25歳から35歳まで
  • メンタルが落ち着いている人
  • 月収25万円以上
  • フリーライターという仕事を理解してくれる人
  • 薄い顔の人

けっこう現実的じゃないですか?特にお金を求めない感じ、ハードル下がっていると思います。理想のあの人に会えないかな…。

「あぁ恋がしたい…!!それもお金をかけずに。傷つかずに。」って思っている人はいませんか?わたしの悩みは、マッチングアプリ以外のいい方法が見当たらないってこと。

ガツガツいくのはしんどいし、なんか嫌だなって。マッチングアプリは“ネットで出会った”ことになっちゃうし。う~ん、つまりは自然と出会いたいんです。

だから、わたしはめちゃくちゃ趣味を始めました。一眼レフカメラにフットサル、ダーツ、バスケットボールなどなど。はじめのほうでもお話ししましたよね。

実はこれが一番いいんじゃないかと思っているんです。「趣味のイベントでであったんだ~」っておしゃれな感じがしません?共通の趣味があるといいって聞くし、等身大でいるときに出会えるのは最高です。

で、そういうイベントってどこで見つけてくるんですか?一人でも参加しやすいとなお良いって感じなのですが…。そんな都合のいいイベントはないですかね。これがわたしの悩みです。

今はほのぼの~っと過ごしているのですが、恋をしたいっていう気持ちはもちろんあります。わたしは、事実婚とかでもOK派なのですが、とにかく出会いを増やしたいなと思っています。

まずは仕事を落ち着かせて、アクティブにイベントへ参加したいなと。