結婚相談所

楽天オーネットを利用した体験談!婚活力中級以上で大量行動できる人にオススメ

楽天オーネットで婚活を体験した著者が語る、オススメできる人とできない人

ネット系の出会いマッチングサービスや婚活サービスを使用して来た私ですが、結論から言うと「楽天オーネット」を上手く使いこなせませんでした。「向き不向き」「使う時期」「自分のスペック」「婚活へのモチベーション」などが要因だったと思います。

婚活アドバイザーさんが丁寧に面倒見てくれるタイプの婚活サービス(IBJメンバーズなど)は、私には高額過ぎて使ったことが無いのですが、「楽天オーネット」は、”婚活中級者向け”と感じます。

利用は計画的にしないと30万弱の高い買い物となり、時間も無駄にしかねないですので、この体験談を見て、自分に合っているどうかを判断してから、契約・利用していただけければと思います。

<楽天オーネットの特徴>

男性と女性の出会いイメージ

楽天オーネットの特徴ですが、

  • 老舗で安心できる会社
  • 費用は高からず安からず
  • 会員数が多い
  • 会員の質が高い

の4点が挙げられます。

老舗で安心できる会社

安心

誰もが知っているネットショッピングの老舗「楽天」が運営、前身の会社(配偶者選択システム研究所→株式会社オーエムエムジー)は1974年設立で、現在までだと40年以上の運営実績となります。

テレビCMや大手メディアにも広告が多く出ていて、日頃から目にする馴染みのある大手の結婚相談所だと言えます。

費用は高からず安からず

費用 お金  

「初年度 税抜き 272,800円、」(2019/04/1現在)ということで、IBJメンバーズなどの60万ほどする手厚い結婚紹介所などと比べると安いですが、そこそこな金額です。

業界的には平均的な金額では無いでしょうか。

(参考:ツヴァイ初年度 税抜き221,000-271,000円、ゼクシィ縁結びエージェント初年度 税抜き138,000円-306,000円)

会員数が多い

大勢の男女 2019/04/1時点で、会員数は業界トップレベルの約5万人(48,688人)となっています。

男女比は男性27,291人と女性21,397人とほぼ同じ比率、2018年の新規入会者の男女比は、男性11,656人と女性12,305人で、女性の方が多いです。

会員の質が高い

仲の良い男女

費用がそれなりにかかりますので、私のように婚活意識の低い会員は少ないと思います。

そして総会員数の半分に当たる23,961人(2018年1-12月実績)の新規入会者がいるのでしっかり新陳代謝ができており、年間1万人以上(12,011人2018年1-12月実績)が成婚している実績があるのも安心ですね。

楽天オーネットに合わなかった理由

さて、「楽天オーネット」ですが、冒頭にも述べた通り、私には合わず、うまく活用できませんでした。 

上手く活用出来なかった理由は、

  • そもそも自分のスペックが低かった
  • 楽天オーネットの会員とのアンマッチ
  • 自分の婚活モチベーションが低かった

の3点です。

<理由1>そもそも自分のスペックが低かった

スペックが高く無い人 私が利用したのは20代後半の時でした。職業はフリーターで都内のワンルームマンションに一人暮らし。稼ぎは当然低くて月収は20万円代、貯金など1銭も無く、大学の奨学金を返済中という負債を抱えた状態でした。 冷静に考えると、婚活女性にモテる要素は全く見当たらないですね。

大学時代は連日合コンがあり出会いの場だらけで、自分で言うのも何ですがモテまくりました。といっても私は恋愛に対してかなりの奥手なので、言いよってくる女子がいたから、もれなくOKしていただけ…、完全に受け身なタイプでした。有名大学で、読者モデルをしており、ルックスは自信合ったので、「自分はモテる」と勘違いしておりました。私にとっての恋愛バブル期です。

大学卒業後はそういった場は、激減してしました。恋愛に積極的な女子たちは仕事に熱中し、私は、そもそも有名大学で見た目が良いってことだけで、金も中身も無い男だったので、後ろ盾がなくなればあっけないものでした。

恋愛バブル時代が忘れられず「ちゃんとお付き合いする人ができたら良いな」程度の安易な気持ちで、たまたま広告などで見た「楽天オーネット」の説明を聞きに行ったのでした。ウリは「若さと多少の見た目」のみで…

<理由2>楽天オーネットの会員とのアンマッチ

合わない男女 渋谷のオーネット(現 楽天オーネット)の事務所へ行き、アドバイザーさんから一通り、サービスの説明を受けました。担当してくれたアドバイザーさんは50代くらいの女性。安心できる方で説明もしっかりしており、こちらへの気配りなどもきめ細やかで、対応にとても好感が持てました。

ドトールのコーヒーやホットドッグなどをご馳走してくれて、「軽く説明を聞きに来ただけなのに、そこまでしてくれるんだ」とすっかり良い気分になってしまい、30万弱の契約でしたが、勢いで・気軽に契約してしまいました。結果的には、サービスを上手く活用出来なかったので、高いお茶代となってしまいました。

事務所の内装や雰囲気が、古臭い「結婚相談所」といった感じではなく、オフィスもスタッフの対応もカジュアルな入りやすい印象を受けました。当時は月額支払いではなく、年間費を一括かローンを組んで支払う形で、私はローンを組んで利用しました。

若者層を囲える広告媒体に多く出稿しており、雰囲気も費用面も入りやすいので、会社の戦略に私もズッポリとハマってしまい契約をしたのです。今思えば、スペック低くて婚活意識も低い自分に30万弱の買い物を勧めるのもどうかなーと、担当さんに対しては思ってしまいます。アドバイザーさんは、営業の最前線なので、良く考えれば当然の対応ですが。

<理由3>自分の婚活モチベーションが低かった

やる気が無い人 最初は、同じ担当アドバイザー同士の女性会員とすぐに会うことができ、お茶をしました、引き合わせてくれた担当さんに、まずは感謝ですね。

お相手は、20代半ばの可愛らしい誠実そうな女性で、駅の売店の店員さんでした。失礼ながら、年齢的にもスペック的にも、何とかマッチしそうな組み合わせでした。ただ、その方とは「アドバイザーさんが同じXXさんですよね。」という話題くらいしか弾まなく、その後の進展はありませんでした。

幸先良くお一人と会えたものの、その後は、申し込みをしてもOKのリアクションは全く無し。私のスペックが低かったのが最大の要因だったと思います。意気消沈して、マッチングパーティーの情報をいただいても、参加することもありませんでした、めんどくさがっていたのです。アドバイザーさんからの紹介は最初の1件のみで、その後は大したやり取りもなく、「紹介が届く→申し込む」の流れも作業的になってしまい、適当な対応で会員期間1年を過ごしてしまいました。

その後、マッチ・ドットコムなどのネットに特化した「安価だけど、質より量な出会いサービス」を活用し、多くの方とお付き合い出来ました。結婚を前提としたおつきあいなのか、お付き合いして良かった結婚も考えるのか、ここら辺の前提条件、意識とサービス・会員気質が合っているかどうかの大切さを痛感しました、私の場合、そもそもそこの確認が必要でした。

私は根がズボラなので、「アドバイザーが懇切丁寧にサポートしてくれるサービス」のように、ペースメーカーが付いてくれるものであれば、楽で安心なのですが、やはりそう行ったサービスは費用が高額なので、手を出すには躊躇してしまいます。

となると、「安価だけど、人はつかずに完全放置で、自分で何とかしないとダメ」といったわかりやすいサービスだと、必然的に大量行動せざるを得なくなるので、ズボラな私のような人にはそれくらいの切迫感が丁度良いと思います。

楽天オーネットの予算感とマッチする方であれば、

  • 多くの会員にガンガンアタック
  • 担当さんに、ガンガン連絡や要望出して使い倒す

くらいのアグレッシブな気持ちがあるならとてもオススメできると思います。

ただ、それくらいアグレッシブな人だと、そもそも人間力あるから、婚活サービスなど使わなくても、出会いの場に行ったり、アプローチもできそうですけどね。

<まとめ>

楽天オーネットの特徴および私の体験を踏まえて、「楽天オーネットをオススメできる人」「オススメできない人」は以下の通りです。

楽天オーネットがオススメできる人

OK オススメ

  • 自分のスペックが並以上
  • 予算30万くらいは大丈夫
  • 結婚への意識強め
  • 前のめりに大量行動でき、担当さんへ遠慮せず注文できる

楽天オーネットがオススメできない人

NG オススメできない
  • 尻を叩かれないと動けない人
  • 担当さんに遠慮しちゃう
  • 自分のスペック低め
  • 婚活予算低め

以上を参考に、楽天オーネットの利用を検討いただけると幸いです。