マッチングアプリ

29歳男子がマッチングアプリで出会った記憶に残るデート PART2

はじめまして。今回も記事を書かせていただくのは、現在29歳・マッチングアプリで出会いはあるものの、良い人に巡り会えないロッソと言います。

今回は、マッチングアプリの「pairs(ペアーズ)」を使い、どのようなデートができたのかといった体験談をお話しさせていきます。

私がお会いする女性は、毎回強烈なキャラで、インパクトがあります。今回登場する女性も最後まで掴みどころのない女性で、とても内容の濃い思い出になっています。

今現在女性との出会いがなく困られている方は、この記事を読んで参考にして、今からマッチングアプリを始めてみてはいかがでしょうか。

出会いの場としては、不特定多数から探すよりは良い女性が多く、マッチングアプリは優秀なツールだと思いますよ。

今回使用したマッチングアプリ「ペアーズ」は有益なツール

今回の女性に出会う上で利用したマッチングアプリは「ペアーズ」というアプリになります。 このマッチングアプリについて、知らない人もいるかと思いますので簡単に説明させていただきますね。

近年急成長するITベンチャー企業が運営しており、アクティブユーザー数、マッチング数ともに、勢いのあるマッチングアプリです。

昔の出会い系とは異なり、安心安全に使えることから、若い男女の中で広がりつつある出会い系ツールです。

女性は基本的には無料で使う事ができますが、男性は有料になります。

ロッソの自己紹介

まず今回記事を書かせて頂く私「ロッソ」の自己紹介をさせていただきます。

ロッソ プロフィール

  • 年齢:29歳(もうじき30歳)
  • 仕事:経営者
  • 年収:1,500万以上
  • 彼女いない歴:3年(サイトには記載なし)
  • 趣味:ドライブ、映画鑑賞、スポーツ
  • 身長180センチ

自己紹介の欄にはこのようなプロフィールを掲載しておりました。

自慢ではありませんが、マッチングアプリを利用している時は、多くの方から「いいね」を頂き、後に他の女性から聞いた時は、「ステータス・スペック共に頭一つ飛び抜けてるよ」とお褒めの言葉をいただきました。

これを読まれる方からすれば、「なぜそんな奴がマッチングアプリをするの?」と思われるかもしれませんが、世間が思う以上に残酷なのです。

「私とは釣り合わない」この言葉にメンタルがズタボロになる。

仕事の立場上、公私とも様々なことを考えるあまり、同世代の中では大人になり過ぎてしまったのです。

友人や知人から色んな女性を紹介してもらいましたが、いつも言われる言葉は、「私とは釣り合わない」この一言です。

私からすればそんな事はないのに、「私には無理。」「付き合っても気疲れしそう」など、恋愛においては突き刺さる言葉の数々をこれまで言われてきました。いつしか女性との恋愛に臆病になるあまり、デートやメールをすることからも遠ざかっていました。

そんな時にすすめられたのが、「マッチングアプリ」です。

マッチングアプリであれば時間がない私でも出会うことができ、なおかつタイプな女性を見つけることができるので一石二鳥でした。

マッチングアプリで出会った、みきさんとの初めてのデート

こういった背景を経てマッチングアプリを始めた私が、デートまでこぎつけた女性の中の1人が「みきさん(仮)」です。

みきさんプロフィール

みきさんプロフィール
  • 年齢:26歳
  • 仕事:外資系企業勤務
  • 身長:170センチ
  • 見た目:顔はクールビューティで、ロングの黒髪、モデルに見える
  • 体型:スタイルが良く、グラビアモデルのような体型
  • 性格:自分をはっきり持っていて、才色兼備、帰国子女

みきさんからマッチング申請をいただいた時は、本当に目を疑いました。

みきさんのプロフィールを見た時も、私よりも頭もよく、内容自体も「なぜこんな人が?」と思うほど完璧なプロフィールに見えました。

もちろん外見は申し分なく、あとは価値観が一緒で、性格がよければいいなと、少しの期待を持ちつつ、申請承認を出しました。

マッチングしてからは、初めから私の期待値を上回っていました。

マッチングするなり、彼女から

「連絡先教えてください」
「デートしませんか」
「休みの日は何してますか?」

と奥手でコミュ障な私にとっては天使と思えるほど、会話をリードしてくれました。

こんな積極的なみきさんと初デートするまでには時間があまりかかりませんでした。実際みきさんとの初デートも、マッチングしてから4日後に会うことになりました。

デート前の心境は…

マッチングアプリを通して、私はこれまで2人の方とデートをしてきましたが、正直言って、あまりいい結果とは言えませんでした。

しかも、どちらかというとかなり強烈なインパクトを残す方が多く、みきさんとデートする上でも、前回までの結果のことがかなり頭をよぎりました。

しかし、そんな事があったことを踏まえて、みきさんに質問することも出来なかったので、「また今回も同じような女性だったらどうしよう」と強烈な不安がありました。

出来る限りメッセージしたり、仕事の合間に電話したり、出来る限りのことはやりました。

しかし、初デートが決まってから時間はなかったもので、今回は玉砕覚悟でみきさんとのデートに臨むつもりでした。

その間もみきさんは、「〇〇っていう店に行きたい」「映画見ない?」など、積極的にアプローチしてくれたので、私もすごく嬉しかったことを今でも覚えています。

そんな期待と緊張が入り交じる中、デート当日を迎えました。

初デートの詳細と内容

まず初デートをする場所は六本木になりました。

六本木に決めた理由としては、お互い映画が観たかったのと、その後に食事に行きたいお店が六本木にあったからです。

マッチングアプリを利用して初めて会うときは、たいていの場合、

  • 相手の顔がわからない(写真と実物の顔が違うのでは?)
  • サクラのためそもそもそんな人いないのでは?
  • かなり実物と違う

このような理由から待ち合わせ時間近くになると、電話でやり取りするというのが、ルーティンになっていましたが、今回は違います。

なぜならそれは、みきさんの「圧倒的なスタイル」があるからです。

待ち合わせ場所に向かう途中、私の前を背が高く、スタイルが良過ぎる女性が歩いており、「モデル?芸能人?」と見間違えるほどでした。

これがみきさんだと、すぐ分かりました。

これまでの女性にランキングをつけるのは失礼かもしれませんが、これまでお会いしてきた女性の中でも5本の指に入るほど、スタイルがよく、綺麗な女性でした。

映画館までこの距離感をキープしつつ向かっていると、みきさんと目が合いました。

みき「もしかしてロッソさんですか?」
ロッソ「はい。なんか凄いナンパされてましたね。笑」
みき「あれいつもですよ。かなりめんどくさいし、目立つのでああゆうのは嫌いです。笑」

あの姿からも本当にモテることは理解できましたし、会った第一印象として、優しい雰囲気と妖艶な雰囲気を醸し出しており、「こんな女性に好かれる男性は幸せだろうな」と思えるほどでした。

映画のデートについての部分は省略させて頂きますが、2人とも映画鑑賞が趣味で、年に60〜70本は観る2人でしたので、映画談義にはかなり花が咲きました。

そのためお互いの印象もよく、打ち解けるまでに時間はかかりませんでした。

次に向かったのは、六本木にある有名なステーキ屋です。

お互い何度か行った事があり、2人ともその店の愛用者になっていたので、その場の雰囲気含めてもすぐに馴染む事が出来ました。

先ほど見た映画や、これまで見た映画の感想など、様々なことについて語り合いました。また、みきさんの知識量の多さと頭の回転の速さには圧倒されました。

お互いお酒を嗜むこともあり、酔いがまわってからも、仕事に芸術に趣味にと、いろんなことで盛り上がっていました。

「あれ?もしかして最高の女性なのでは?」みきさんに対する期待の高まり

あれ?もしかして最高の女性なのでは?」みきさんに対する期待の高まり

ここまでのみきさんを見ていると「申し分ない」この言葉が当てはまります。容姿端麗で、才色兼備、気遣いも出来ることから、会ってから数時間で本当に好きになってしまっていました。

みきさんからも、

「今日は会ってくださりありがとうございました。これまでの時間はかなり楽しくて、こんなに初対面から色んなお話が出来たのは初めてでした。是非またデートしてください。」

こんなことを言われて、嬉しくない男性はいないと思います。それほどまでに惹かれる女性で、いつからか「彼女にしたい」と思うようになっていました。

デートのその後…

デートの後は、ちゃんと彼女を家まで送り届け、その道中で次のデートのアポを取り付けました。

その際も、

みき「今日は楽しかったです。また〇〇談義をしましょう。次会える日を楽しみにしてます。」

最後まで清楚さとクールさを兼ね備えており、本当に良い人に出会えたと思いました。

実際、この後数回デートを重ねましたが、悪い点などなく、むしろ会うたびにみきさんに対する気持ちは高まっていきました。

結果的にどうなったかについてはここでは触れません。みなさんのご想像にお任せします。

ただ今でもみきさんとは良好な関係を築いており、この時よりずっと仲良くなる事が出来ました。

まとめ デートを終えての感想

今回マッチングアプリを使いはじめてから、初めてデートが成功しました。

これまで運があまりよくなく、良い結果ではありませんでしたが、みきさんと話していて、改めて「恋愛とはこういうもの」という感覚が戻ってきました。

マッチングアプリを疑っていた時期もありましたが、今では「出会うことにおいて、こんなに有益なツールはないのでは?」と思えるほどです。

もし今現在出会いがなくて悩まれている方や、結婚したくても出会いがない方がこれを読んでいましたら、是非一度マッチングアプリを使ってみてはいかがでしょうか。

少なくとも、魅力ある女性とは出会えますし、出会いがないと嘆いているよりかは、着実な一歩を踏み出す事が出来ます。

これを読まれて勇気が湧いた方がいましたら、嬉しい限りです。