マッチングアプリ

29歳男子がマッチングアプリで出会った記憶に残るデート PART1

29歳男子がマッチングアプリで出会った記憶に残るデート

はじめまして。以前もお伝えして参りましたが、現在29歳、結婚適齢期に突入したロッソと言います。

今回は、マッチングアプリの「pairs(ペアーズ)」を使い、実際に連絡を取り合って初デートまで結びつけた際の体験談をお話ししていきます。

毎回お会いする女性はインパクトがあり強烈ですが、今回お話しさせていただく女性についても内容の濃いものになっています。

どういう流れで、どんな会話が生まれるかなど、マッチングアプリでの出合い方について理解が深まれば嬉しい限りです。

今回使ったアプリは、「ペアーズ」

今回使用したマッチングアプリは「ペアーズ」というアプリになります。

このマッチングアプリについて、知らない人もいるかと思いますので簡単に説明させていただきます。ITベンチャー企業が運営しており、アクティブユーザー数、マッチング数ともに、近年急速に成長しているマッチングサービスになります。

女性は基本的には無料で使う事ができますが、男性は有料になります。

ロッソのプロフィール紹介

ロッソのプロフィール

まず今回お話しさせていただく私、ロッソのプロフィールを簡単に紹介します。

ロッソ プロフィール

  • 年齢:29歳
  • 仕事:経営者
  • 年収:1,500万以上
  • 彼女いない歴:3年

自己紹介の欄にはこのようなプロフィールを掲載しておりました。

これだけを載せれば…「単なる遊び目的で登録してないか?」とか、「このアプリで探す必要あるの??」と思われがちですが、そんなことありません。

経営者と言えども現実は残酷です。

周りが結婚していく中、自分だけ取り残される

年齢も30歳を目前に控え、私は深刻に結婚しなければと焦り始めていました。理由としては学生時代の友人たちが、結婚したり、子供が生まれたりと、どんどん環境を変化させていたからです。

飲み会に参加しても、話の話題は家族やマイホーム、子供の教育のことなど、独身時代にはあり得なかった話題ばかり。そんな話題から取り残され、苦笑いを続ける毎日を送っていました。

早く結婚しないとという焦燥感に駆られている時に、知り合いからマッチングアプリをすすめられました。

マッチングアプリで23歳ハーフっぽいさおりさんと初めてのデート!

こうしてマッチングアプリを始めた私が、デートまでこぎつけた中の1人の女性が「さおりさん(仮)」です。

さおりさんプロフィール

pairsで出会ったさおりさんのプロフィール
  • 年齢:23歳
  • 仕事:金融機関勤務
  • 身長:160センチ前後
  • 見た目:顔はハーフ顔で、顔は可愛いというより綺麗
  • 体型:スタイル抜群
  • 性格:落ち着きがあり、聞き上手、博識

さおりさんからマッチングの申請が届きました。

届いた時は「年下なのにこんなにアクティブに声かけてくれる?もしかしてサクラでは?」と、疑心暗鬼になりながら申請に許可を出しました。

マッチング後に話をしてみると、年下にも関わらずかなりフランクに話してくれたり、共通点がかなり多く、さおりさんと「デートがしたい」と思うまで、そんなに時間はかかりませんでした。

しかし、マッチングアプリを使って間もない私にとっては、よく知らない人に会うことにためらいもありました。

それに、女性とお話ししたりデートする事も久しくなかったのでかなり緊張していました。

デート前の心境は…

かれこれ何年も”女性とデート”という、恋愛を目的とした真剣なデートをしていませんでした。会うことが決まってからも、何を話すべきか、どう振る舞えばいいかなど忘れていました。

マッチング後に連絡のやりとりをしていて、話も意気投合していました。

なので会話が続く心配はありませんでしたし、会う前に電話も何度かしていたので、どんな感じの雰囲気や話し方をするのかといった基本的な情報は頭に入っていました。

デート日が近づくにつれて、「顔が違ったらどうしよう」「本当はかなり性格が悪いのでは?」など、さおりさんに対してのネガティブな感情を多く抱くようになりました。

ただ、写真を見ている限りは、綺麗な方で、こんな可愛い人とデートが出来るということもあって、かなりテンションが上がっていたこともまた事実です。

そしてさおりさんとマッチングしてから1週間後、ついに念願のデートの日を迎えました。今でもあの緊張は忘れられません。

初デートの詳細

さおりさんとのデートは、渋谷にある居酒屋に行きました。お互いの職場からも近く、2人とも行ったことがあるお店だったので、初めて会う上でも待ち合わせしやすかったです。

お店に向かっている最中、さおりさんから電話がかかってきました。

さおり「もうお店ですか?私は少し遅れそうなので先にお店入っててください!」
ロッソ「私もまだ着かないので、店の前で待ってます。どれくらいでつきますか?」
さおり「10分ちょっと遅れます。すいません。店の前まできたらまた連絡します。」

私の方が先にお店に着き、緊張しながら待っていました。数分遅れて、とても綺麗な女性がこちらに歩いてきました。

写真でしかさおりさんの顔を見たことがなく、安易に声をかけて間違えたくなかったので、知らないフリをしてその場に突っ立っていました。

しかし、徐々にその綺麗な方との距離が縮まると、改めてさおりさんだろうという確信を得ました。

さおり「遅れてすいません。はじめまして!ロッソさんですよね?」
ロッソ「そうです!気にしないでください!やっと会えましたね。」
さおり「はい。やっぱりかっこいいですね!会えて嬉しいです。」

当初想定していたよりはるかに綺麗な女性でした。

写真と実物を比較すると、実物の方が断然タイプで、体型も写真より細いなど、実物が良すぎて「逆に詐欺なのでは?」と思うほど、本当に綺麗な女性でした。

メッセージや電話もしていたので、打ち解けるまでに時間はかかりませんでした。

お互いお酒をよく飲むこともあって、最初から緊張も相まって急ピッチでお酒を飲み続けました。

お互い緊張のせいか、知っている店のはずなのに、トイレを忘れたり、この店のウリを忘れるなど、常に笑いがたえない会話になりました。

最初のデートにしては最高の雰囲気を作れたことを嬉しく思い、また想像以上の女性に出会えたことで、かなり有頂天でした。

さおりさんに対する違和感

pairsで出会った女性に対する違和感

そして数時間経つと、かなりの酒が入り、話も尽きることなく盛り上がっていました。お酒が進むに連れて、さおりさんから意外な質問が飛んできました。

さおり「ロッソさんって結婚する気ある?私と付き合ってくれる?」

この質問でかなり戸惑ったことを今でも覚えています。出会ってから数時間で「この展開になるのか?」と焦りを隠せない私。

立て続けにさおりさんから意外な質問が次々飛んできます。

さおり「もし付き合ったら同棲したいんだけどいい?家族にも会わせたいんだけど…」

さすがにこの質問を受けたところで私にはかなり疑問がわきました。

それは”なぜこんなに焦っているのか?”ということです。お世辞抜きでもさおりさんはモテるだろうし、ここで私と付き合わなくても他の男性から言い寄られることがあるだろうと思っていました。

そのため「なんでさおりさんはマッチングアプリやってるの?普通に働いてたらモテない?出会いもあるんじゃない?」と聞きました。

そしたら、その答えからさおりさんの本性が垣間見えました。

さおり「私は高年収・高学歴の人と結婚したい!だから出来れば結婚相手はお金持ちがいい。だからロッソさんは若くてお金持ちで、タイプだから問題ない。」

これには凄い幻滅です。

メッセージや電話の時は、ピュアで誠実な印象を持ちましたが、この回答を聞いて一気に印象が変わりました。

このような女性にはこれまでも多くあってきた経験から、このような女性と性格的に合わないことを知っていたからです。

「あーまたこのタイプか。」と思ったら急にさおりさんへの気持ちは冷めてしまいました。

最初の胸の期待はどこへやら…

この質問以降、一気に私の気持ちや態度は悪化していきました。さおりさんには申し訳ないのですが、この手の質問が本当に嫌いな私は、少し強めに当たってしまいました。

ロッソ「さっきのタイプとかの質問だけど、さっきのが本当の理由からちょっと付き合う気にはなれないや。ごめん。俺より良い人はいると思うからそっち探して。」
さおり「そうだったんだ。ごめんね。」

その後の会話はおおよそ推測できるかもしれませんが、実はこれだけでは終わりませんでした。酔ってた勢いもあり、私に対する説教や罵詈雑言が続くのです。

これが飛び出した所で、かなり気分が悪くなり、お会計を済ませ、さおりさんとの初デートを終わらせました。

デートのその後…

デートが終わり、その日はさおりさんから連絡がなかったものの、次の日に冷静になったのか、「ごめんなさい」という内容が入った謝罪のメールが何度も入っていました。

しかし私は昨日感じた雰囲気から、今後は会うこともないし、発展していく可能性がない旨をはっきりとさおりさんに伝えました。

それから何度か連絡がくるものの、返す気になれなかった私は、申し訳ないながらも彼女のことをブロックしてしまいました。

改めて、ここで学んだことを次のデートで活かす決意を固めました。

まとめ デートを終えての感想

今回さおりさんとのデートを経て、改めて女性の怖さを知ることが出来ました。

またマッチングアプリでは、メッセージや電話を通してもちゃんとした人間性までは知ることが出来ないことを改めて知りました。

よく女性側からのコメントで「怖い思いをした」や、「変な男性が多い」といった内容を目にすることはありましたが、女性の中にもこのような方がいるのです。

これから始められる人は、この辺りは気をつけましょう。人は見かけによらないものです。

この後も私のマッチングアプリの体験談は続きますが、是非この後の体験談も合わせて読むことで、より具体的なマッチングアプリの全貌をお伝え出来ればと思います。