マッチングアプリ

マッチングアプリで秋田美人と出会えたのに会話がほとんど通じなかった話

withで出会った秋田美人と話が通じず呆れた体験談

こんにちは。マッチングアプリを使いまくっている26歳男性のぽんたまんです。

マッチングアプリでさまざまな女性と会うと「人間って人それぞれ全然違うんだな」って感じがしますよね。

今回はマッチングアプリで出会った女性との初めての飲みでイライラした話を紹介します。

今回デートした女性の特徴は、

  • 名前はEちゃん
  • 身長173cm
  • 3歳年下の23歳
  • かなりの美女
  • オカルトなどが好き
  • ヨーロッパを旅したことがある
  • 話し声が小さい
  • お酒に酔ったことがない

秋田出身の女性は美人でお酒には酔わないんですね。。。そう思ったデートにもなりました。

withで志が似ている、Eちゃんとマッチング

withで出会った残念な秋田美人

私はマッチングアプリのwithをよく使っていた時期がありました。そこで何人かの女性と知り合うことができたのですが、その中でも仕事の考え方や目標などが似ている女性Eちゃんとマッチングしたのです。

マッチングアプリの基本的な流れは、男性側が「いいね」を押してマッチングすることが多いですよね。まぁ、イケメンは女性からの「いいね」をたくさんもらっているのかもしれませんが、、、

私がマッチングしたEちゃんは、私からの「いいね」ではなく、Eちゃんから「いいね」を送ってきたのです。私は来た者は拒まないタイプなので、速攻「ありがとう」を送ってマッチングしました。

ただこのEちゃんのプロフィールなのですが、ちょっとオカルトや過激な音楽が好きで、しかも私より身長が10cmほど高いのです。(私の身長は163cm)

そしてまさかの写真は1枚だけで、しかも横向きでボカシを入れているので、顔がほとんどわかりません。外見の特徴として頭に入ったのは「高身長」「髪がショート」ということだけでした。

ただ私は以前に、マッチングアプリで顔が全くわからない女性と初めて会った時、普通に激かわだった経験があります。

可愛いければ顔を公開することが鉄則ですが、身バレを気にして可愛いのに顔を公開しない女性もいるのです。

この経験より、Eちゃんの顔がほとんどわからなくても、もしかしたら可愛いかもしれないという期待感だけでマッチングしました。

またビックリしたことは、Eちゃんからの「いいね」だけではなく、Eちゃんからのメッセージでした。

マッチングした直後のメッセージは、だいたいが男性から送るものです。しかしEちゃんはマッチングしてすぐにメッセージを送ってきたのです。

内容は、

「Webライターとして生計を立てているのですか?私もライターに憧れて東京に出てきたんです。色々話聞きたいです。」

というような私への興味ではなく、私の仕事に興味を持ったようでした。

おい!俺の仕事のことかいな!!そう思いましたが、ライターについて色々と話は弾み、そして会うことになったのです。

Eちゃんとのデートの待ち合わせで大失態

「ライターについて色々話聞きたいです!」

そんなことを言われたのをきっかけに、家から1時間以上かけて武蔵小杉まで来ました。約束の時間になりラインをしてみて気付いたのです。

あ!横顔しか知らない!!!

そうです。Eちゃんの外見のヒントは「高身長」「髪がショート」の2つだけです。この背が高くてショートヘアであること以外にヒントがないのです。

Eちゃん「着きましたよ。今東急の2階にいます。」
私「わかった。俺も東急にいくよ」

私は東急の2階に行ってくまなく探しました。ただ「背が高いショートヘア」それ以外のヒントがなく探すのも無理な話ですね。

私「ごめん。顔わからんから探せないわ」
Eちゃん「あ!私の顔知らないですよね!2階の入り口のところにいます。」

私はマッチングアプリでも顔面を載せているので、Eちゃんは私の顔を知っています。

ただここで問題が、、、2階の入り口に行っても背が高いショートヘアがいないのです!背が高い女性は何人かいるのですが、ショートヘアがいない!バッグの色とかで確認するしかありません。

私「バッグの色教えて!」
Eちゃん「白いバッグです!」

パッと隣の女性を見たら真っ白いバッグを持っている、背が高い女性がいました。

恐る恐る話しかけてみると、

Eちゃん「あっハイ!Eです。」

っておい!!髪の毛めっちゃロングじゃないか!!しかも隣に立っていたなんて、、、

あとあと聞いたら私のことはなんとなくわかっていたらしいです。ただ話しかけるのが恥ずかしかったということでした。

そしてマッチングアプリに載せていた写真は数年前のものだったようです。

私は待ち合わせに、こんなに苦労したことはありません。。。移動も長かったため非常に疲れました。。。

ただ1つ言っておきたいことがあります。それはEちゃんが可愛いということです!!!服装などは普通のOLという感じですが、つり目なところが少し黒木メイサっぽい感じがします。

Eちゃんの声が小さすぎて会話にイライラが募る

ワインが好きということで、近くのスペインバルで飲みのスタートです。

もともと多くのメッセージを取ってから会ったわけではないので、相手のことをあまり理解していません。だからこそたくさん話したかったのですが、Eちゃんの話がほとんどわからないのです。

それは話の内容が変とかではなく、声が小さすぎて私の耳まで届かないという状況です。

私「えっ?ごめんもう一回言って??」

この言葉を何度繰り返したでしょうか。。。

Eちゃん「あっ声小さいですよね。。。」

私の脳内(いやいや気付いてるなら声張れや!!)

飲みを開始してから30分と経っていないのにイライラが募ります。何度も聞き返すのは聞く側の私でも労力がいるんですよ。。。

Eちゃんに関してわかったことなんて、まだ東京に出てきたばかりだということや、ライターや記者になりたいから東京に出てきたこと、オカルトやメタルバンドが好きだということだけでした。

なんか東京に出てきて友達がどうたらって言っていたけどほとんどわからなかったので聞き流しました。。。

お酒の強さは秋田出身の強み

話にイライラしながらもワインを飲んでいれば酔いが回ります。

Eちゃんの話が聞こえないなら自分の話をするまでです!これはお酒によって相手への気遣いがなくなった瞬間です。

私のライターという仕事は、どんなことをするのかという話を中心に、共通点の話題でもある音楽の話などをペラペラと話しました。こんなに話す男性なんて女性は嫌いなはずです。

しかしEちゃんは楽しそうに聞いていました。

Eちゃん「東京に出てきて友達少ないからたくさん話を聞けて嬉しい」
私「Eちゃんって良い子だね。。。」

話が聞こえないからイライラし、自分の話ばかりペラペラと話しているのに、嬉しいや楽しいと言うのです。

今までマッチングアプリでいろんな人に会ってきましたが、こんなに良い子には会ったことがありません。

なんか自分がイライラしていたことが非常に大人気ない。。。Eちゃんの方が年下なのに恥ずかしいです。

そんなことを考えながら話していたらかなり酔いが回ってきた私。。。Eちゃんの顔をフッと見てみると、全く顔色が変わらずに話を聞いています。飲むペース同じなのに、、、

Eちゃん「家系的にって言うんですかね。あまり酔わないんですよね。なんか酔って人に迷惑かけている人が本当によくわからないです。特に東京に出てきてからは感じますね。」

これは遠回しに私のことを言ったのでしょうか。。。

まとめ

今回の反省点として、

  • 会うまでには顔を見ておく
  • 声が小さくてもイライラしない
  • 自分の話ばかりしない

この3つが挙げられるでしょう。会うまでには相手の顔を把握しておくことは重要です。というかほとんどの人が確認していますよね。

またイライラが原因で自分の話ばかりしないことです。今回のEちゃんはたまたま話を聞くのが好きだったようですが、普通なら次に確実につながらない失態になります。

この体験談を最後まで読んでくれた方も最初のデートで失敗しないように注意しましょう。